読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吹くと鈴カステラを送る装置を作りました

去年に引き続き、国際GIFアニメアワード2014に特別審査員として参加してきました。
今回も謎デバイスを作り、それを使って審査をしてほしいということだったので、「カステラ1番審査は2番」という装置を作りました。

カステラ1番審査は2番とはどういう装置か

吹き出すと鈴カステラを送り出す装置です。

風力発電キットのプロペラをハーモニカスタンドにくっつけています。
吹き出すとプロペラが回転するので、それを検知しています。

それをトリガにして鈴カステラの送り出し機構が動きます。
この機構はガチャガチャが出てくる機構と同じです。

構成としては、
プロペラ→ArduinoXbee --- XbeeArduino→送り出し機構
となっていて、Arduino同士でXbeeモジュールを用いた無線通信を行っているので、審査をする際に動きの負担のないように作ることが出来ました。

なぜ鈴カステラなのか

デイリーポータルZの石川さん、林さんとニフティで打ち合わせをしたときに、「何かお客さんにあげたいよね」という話になり。

いい作品が出たら作った人に評価した分だけあげたいよね

ハムとか厚切りにしてあげると嬉しいですよね

ハム、ちょっと固くて切れないんでカステラだといいかもね

カステラ切っても渡すの大変なので、鈴カステラを転がすのは良さそうだよね

という流れになり、鈴カステラを送ることになりました。

感想

ありがたいことに2回目の出演となり、去年よりは喋れるようになりました。
GIF作品も面白いものが多くて、本当に楽しいイベントでした。

開発期間中に思い切りアメリカ出張が重なってしまい、メンバーのcatto_je1mjiくんにだいぶお任せしてしまいました。ありがとう。
来年も出られることを祈念しております。