読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

processingでARToolKitを使ってみる

NyARToolkit for processingを使えば良いみたい。
NyARToolkit for processing | NyARToolkit project

Readme.txtに書いてある通りにサンプルを動かすと(当たり前だが)うまくいった。
またUSBカメラを接続した場合、特に設定を書かなくても自動的に選択された。
(デフォルトだとFacetimeのカメラ)

NyARToolkitではMultiMarkerというクラスを使えば複数マーカもそれぞれ別のものとして認識してくれるらしい。
リファレンスは下記の通り。
http://nyatla.jp/nyartoolkit/doc/nyar4psg/api/1.1.6/index.html?jp/nyatla/nyar4psg/package-summary.html

[追記]
IDを指定出来るNyIDマーカというものがあるらしい。
下記のサイトで任意のIDのマーカを作ることが出来る。感謝です。
NyID Marker Maker / FLARToolKit / The Sixwish project