読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルslコマンド

ようやく完成しました。取り急ぎまとめます。

UNIXのジョークコマンドで有名なslコマンドでプラレールのSLを走らせる、「リアルslコマンド」をMake:Tokyo Meeting07に出展します。

処理の流れ

シェル(bash)→pythonXBEEモジュール→XBEEシールド→Arduino→モータドライバ

  1. シェルにコマンドを打つと、pythonで書かれたプログラムに渡され、引数に応じて処理されます。
  2. USB接続したXBEEモジュールからArduinoに接続したXBEEシールドにシリアル通信で制御文字を送ります。
  3. それに応じてArduino側でモータをpwm制御します。

簡単なことしかしてませんね!

MTM07

友人のマッド菜園ティスト、@moja_etsukoさんと一緒に展示します。
彼女の作品もカオスで楽しみです。

展示場所は体育館。stamefusaブースです。
是非お越しください。