読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

参考にした記事・する記事メモ

ちょっとMTM本番まで時間がないので、参考にした/する予定の記事をメモ書く。PythonとPySerialでシリアル通信アプリケーションを作れる: 綺麗なコードが良い Python : プログラムの実行を一時止めたい(sleep) : 渡米生活。 Pythonスクリプト内で、Unixコマ…

Arduino Unoでモータドライバを使う

↓のページに載っている方法でモータを動かした。 建築発明工作ゼミ2008: Arduino 小型DCモータ/TA7291P掲載されている通りに接続すれば問題なく動くはずだが、 ArduinoをACアダプタで動作させている場合、 TA7291Pの8番端子「外部電源のプラス端子へ接続(…

MacでArduino Uno + XBEEを使ってみた

XBEEを使ってArduino Unoを無線で動かすことが出来たので、メモを残す。 Windows環境でX-CTUを使う方法はいくつか見つかったが、Mac OS X Lionでやった記事があまりなかったので参考になれば。 やりたいこと MBA側からXBEEを使ってArduinoを動かす。 建築発…

Arduino Uno + XBEE調査

Arduinoで無線のシリアル通信をするならXBEEシールドを使うのが一般的な様子。 しかし調べてみるとArduino Unoは相性が悪い様子・・・。 前身のArduino Duemilanove(未だになんて読むかわからない・・・)では問題ないらしい。ブートローダの相性みたい。ま…

Arduinoで可変抵抗+LED

前回の記事で参考にした記事↓に載っていたものをそのままやってみた。 建築発明工作ゼミ2008: Arduino アナログ入出力 int val = 0; int input_pin_number = 0; //アナログ入力ポート設定 int output_pin_number = 3; //アナログ出力ポート設定 void setup()…

Arduinoで可変抵抗値を読む

LEDを光らせるサンプルをやってみたあと、可変抵抗器の値を読むサンプルを走らせてみた。 ソースはこんな感じ。 int val = 0; int input_pin_number = 0; //アナログ入力ポート設定 void setup(){ Serial.begin(9600); } void loop(){ val = analogRead(inpu…